👊

 

 

自分の今の

率直な心情を

言い表わせる

言葉が思いつかない

 

 

 

いまのこの時期が

如何に大事な時期かっていうのは

漠然となんとなくわかってる

 

 

 

自分が大学に入る前に

選んだ道だから、

この試験期間の意味付けが

他の友達とは異なってくるのも

ずっと前から予想はできてた。

 

プレッシャー。

いまになって。

 

 

 

 

ちょっと、大きい壁

乗り越えられるかは自分次第

 

 

後悔は絶対にしたくない

身体ちょっとの間、犠牲にしても

後悔しないでいい選択。

 

点数上の評価。

ほんの2週間だけ

これにこだわる。

 

 

 

 

この道、険しいことくらい

わかってたからね

 

行動するだけ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ふりそでーしょんっ

 

 

 

生まれてはじめて

 

ランウェイ

 

着物でウォーキング⑅◡̈*。

 

 

f:id:momoirojjj:20170209205130j:image

 

 

 

普段ステージ慣れしてるからという理由で

当日に担当さんから出演順

1番を申しだされ、( 笑 )

 

リハーサルが始まってから

本番まで舞台裏では

緊張しまくりでした(><)

 

 

 

オープニングも

自分の歩き出しから

スタートするていう

今振り返ると重大任務。゚(゚´ω`゚)゚。

 

 

会場のBGMにのせて

いつの間にか、

緊張感を振り払って

舞台に立っていました( ˙-˙ )

 

 

 

 f:id:momoirojjj:20170209210158j:image

 

 

f:id:momoirojjj:20170209205802j:image

 

 

f:id:momoirojjj:20170209205928j:image

 

f:id:momoirojjj:20170209210428j:image

 

f:id:momoirojjj:20170209210459j:image

 

 

 

f:id:momoirojjj:20170209210548j:image

 

星野源の恋に合わせて

ダンスもしたよっ

 

 

 

f:id:momoirojjj:20170209210801j:image

 

出演順が前後だった子とも

仲良くなりましたᕱ⑅ᕱ”

 

f:id:momoirojjj:20170209210920j:image 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:momoirojjj:20170209211135j:image

 

家族からのサプライズメッセージ。

これには本当に

ステージ上で立ちながら

泣かされそうになった笑

 

 

成人という節目に

ピンクの振袖を着せてくれたのも、

この着物ショーの舞台に立つ機会を

与えてくれたのも、

パパとママが頑張ってくれたおかげ。

 

この振袖を購入した日のことも

ひとつの思い出としてしっかり覚えてる

 

振袖を初めて着た成人式の日に、

じいちゃんおばあちゃん、

パパママみーーんなの喜んだ顔

見れたことがすっごい嬉しかった◡̈*❤︎

 

コーディネートしてくださった方とも

一緒に写真を撮ることができました

 

ピンクの振袖てことで

きっと縁があってんろなあ、、

 

 

そんなことをぼんやり考えながら、

家族がいる席のほうは見れなかったけど

ママにお花を渡しました( ˙꒳ ˙ )

 

 

 

f:id:momoirojjj:20170209211425j:image

 

 

 f:id:momoirojjj:20170209213221j:image

 

 

無事、

大きな失敗もなく

終えることができました( ¨̮ )

 

f:id:momoirojjj:20170209213446j:image

 

 

 

 

思い返すと3時間あっという間だったな〜

戻りたくても戻れない最高の時間になりました!

 

 

 

 

 

f:id:momoirojjj:20170209213352j:image

 

こーしくんファミリーも

みなさん揃って来てくださって、

感謝し尽くせん〜〜!

 

ステージ降りてって

顔見た瞬間、緊張がとけて

ほっこりでしたʕ•ᴥ•ʔ

 

 

 

お約束の写真撮影。

 

 

f:id:momoirojjj:20170209214025j:image

 

ありがとうだよ〜❤︎

 

f:id:momoirojjj:20170209214136j:image

 

f:id:momoirojjj:20170209214202j:image

 

 

 

 

 

いつもお世話になってる方から

この日も温かいお言葉をいただけて

幸せな1日になりました(><)

写真みるたび余韻に浸る〜〜

 

 

自分の生涯において貴重な経験です。

ありがとうございました❤︎

 

 

 

 

華金◡̈

 

バイトから帰って来ての、

 

 

そっこーーー

 

金曜ロードショー♡ʾʾ

 

 

 

 

 

 

 

耳をすませば

 

小さい頃から何回も見て来てるけど、

そのときそのとき抱く感情は違うにしろ、

胸きゅんだね。青春だね。感動するね。

 

 

 

 

 

二十歳からみた中学生像は

昔、描いてた中学生像とは

かけ離れてるかもしれないけど...

 

 

いまでも

思春期の気持ちはわかるな〜〜

 

なつかしい、

戻りたいて思っても

戻れないんだよな〜〜

 

そう思ったら

あのころ若かったんだな〜〜

 

て二十歳がいっておる。ಠ_ಠ

 

 

 

 

私も本読もっ

て、それきっかけで本

読み出したことあったくらい

影響うけた( 笑 )毎度のごとく。

 

当然、時代背景的にも(てことにしとく)

聖司くんのような物静かで

優しいイケてる男子は現れず。

 

屋上に誘って虹みれるような

開放型ベランダなど学校には存在せず。

 

 

当時はそれが青春ていう現実なのでした。

 

 

 

それなりに現実も楽しかったけど( ¨̮ )

 

 

 

 

 

 

 

 

 

雫が告白されるシーンは

ほんとーに胸締め付けられる( ˙-˙ )笑

私まで恥ずかしくなる。

 

 

 

そして、いっきに内容とばしていくけど

ラスト。

 

日の出を二人で見ながらの

プロポーズしてからの

大好きだっ

は、やばい。(;ω;)

 

まだ中学生なのに( 笑 )( 笑 )

ま、メインそこじゃないけど、

素直さとか、純粋さとか、

微笑ましいくなるね❤︎

 

 

そんな感じで華金、

じっくり金曜ロードショー観て

なごみました。✩*॰¨̮

 

 

あと、これは身内ネタやけど

いつやったか、小学生の頃かに

パパに「耳をすませば」の録画を頼んであって、

剣道した後、迎えに来た車の中で

 

「"君の声が聞きたくて"

録画しといたぞ〜」て。

 

耳をすませばから、

いったいどうなって声が聞きたくなったん

て感じで、加奈と私は爆笑ですよね

ま、パパ天然で相変わらず可愛いし(⍢)

 

今でも我が家の笑い話です。

 

 

 

 

 

 

今日はその後、

先週に引き続き、

「奪い愛 冬」みててんけど

耳をすませばとのギャップね。

 

世界観切り替えるのに少し時間かかった。笑

大人のドロドロ。( ˙-˙ )

 

観てて面白いんだけど、

今日のはちょっと絵的にも怖かった。

ホラーに近かった。特に最後( 笑 )

来週も気になるっ

 

 

 

 

 

 

言い訳をしたいわけではありません。

 

 

 

 

女性の生理前に訪れる

pms【生理前症候群】

 

 

これっていったい何なの。(;ω;)

 

 

 

 

 

 

それとは別に有名なのでは、

更年期障害

 

近年では、女性に限らず

男性にも存在すると

証明されてるとか...!

 

 

 

 

自分が医学や看護の勉強するようになって、

身体の生理的な機能とか、ホルモンの作用の

影響は学んでるけど、

 

自分の中で、この2つの女性問題を挙げたら

未だ謎を解決できてない。

 

それだけに、

研究課題にしてみたいとも思う。

 

 

 

 

自分がそう思うようになった背景には

 

身近にいて、きっとこれで

困っているんだろうな〜ていう人がいたりとか

 

それと、当の私も

実際にあとあとあの時の感情で

これが原因だったんじゃないかな〜

なんて振り返ることはよくある話(..)

 

 

 

 

ストレスにさらされやすい体質、環境が

影響してるとかも耳にするけど

 

じゃあ実際その人の看護してみましょって

なったときに、個別性があるわけだから

治療法も定まっていないし

看護の教科書にも定義は書いてあるけど

実際の内容は深く記されていないのが現状。

 

 

生命の危険とまでいかないわけだから

例えば看護問題を立てるにしても

優先順位的には下の方で、

具体的なプランも思いつきにくい...

 

 

よくいうと、生命を犯して、

致命的なものじゃない。

それだけに、そこまで重要視されない。

 

 

 

社会的な障害、疾患てことなのかな...

 

当事者にとっては

言葉に表せなくて、

周りにも理解してもらえなくて、

つらい状況なのにね(´・_・`)

 

人間関係に影響することだって

あるだろうし

 

できるなら、みんななりたくないよね

こんな症状。

 

 

 

 

 

 

言い訳をしたいわけではありません。

 

 

 

だけど、

イライラしてる人にも、

それなりの理由があるんだろうな。

 

 

社会学総論【特別講義☺︎】

 

 

今日も社会の仕組みについて学んだ( ¨̮ )

 

最近、金曜3限目の法律の授業にくる

非常勤講師の先生とお話ししてから

バイトに行くてのが

週1の日課になってる。

 

 

 

 

社会の

目に見える動きと

その裏で目には見えないけど

ある意味をなしてるものの動き

について

 

先生はそうゆう目に見えないものを

分析するのが好きなんだって、!

 

実際身近にあるんだよね

考えてみると興味深い

 

そう考えたら、この社会の中で起こってる

全ての現象には意味があるし

ある目的に適っている、

て考えられるから

 

まさに、哲学的。

 

 

 

 

 

授業料を特別に払ってる訳でもないけど、

しゃべるのが好きだからて理由で

放課後に残ってくれて

普段の看護教育では学ばない

社会に関連した知識を

植えつけてもらってます〜

 

自分の利害どうこうより

人に尽くして与えられる人間て模範的だな、

あと、先生と生徒との壁みたいな

隔たりみたいなのが感じられないのも

 

 

政治とか経済とか歴史とか思想とか

色んな話の種を持ってて、

その上、高校時代は理系だったて言うのに

今は法律の専門家だし

すごい人だ

 

 

 

看護も専門職かなり強いけど

やっぱり文系の学科にも通じるものがあって

 

看護のスペシャリスト目指すからって

そっちばかりに偏っちゃいけないと思うのね

 

スペシャリストて、

意見互い違う両者の立場を

思い計ることができるから

スペシャリストだと思うし。

それが理想だけど、現実は難しいって

今日も結論それだった。

 

 

 

 

 

 

人の心って見えないだけに

他者理解となると

色んな価値観を持った人同士が交わることで

言葉の定義付けも、解釈も違って当然だから

擦り合せることがどれだけ大事かって

考えさせられる。

 

この考えが顕著になるのは

当たり前のコミュニケーションが

できない状況に直面するとき

私の身近な例だと、

認知症の患者とか、知的機能障害をもつ患者の

看護のするとき

 

自己決定がうまくできない

欲求を伝えられない

そんな対象を目の前に

「きっと、こう思ってるんだ」てのは

思う側の経験に基づいた推測でしかない

 

 

自分の当たり前は

全ての人に共通する当たり前ではないてこと

 

 

 

 

他にも興味深い話 聞かせてもらったけど

ここにすべてまとめることは、できないから

 

紹介してもらった本だけ

引用しておこう⑅◡̈*。

 

 

 

これからの「正義」の話をしよう (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)

これからの「正義」の話をしよう (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)

 

 

 

いま一番 読みたい本!!!

正義、功利主義のお話らしい。

倫理にも結びつく内容とのこと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自由とは何か―監視社会と「個人」の消滅 (ちくま新書)

自由とは何か―監視社会と「個人」の消滅 (ちくま新書)

 

まさに、今、法律の授業で勉強してる

契約のお話も自由の理論に基づいてるて

話から、今後タメになりそうな本

 

 

 

 

 

 

 

 

宇宙倫理学入門

宇宙倫理学入門

 

今の自分にはまだきっと難しいだろうけど、

宇宙が好きてことで

オススメされた本。

 

 

 

 

時間があったら本読みたい。

春休みの余暇は読書に耽よう( ˙꒳ ˙ )



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カンガエゴト part2

 

 

 

ホンマでっか

見てて思ったコト

(TVしりーず続編)

 

 

 

 

 

不倫してる相手

つまり、愛人ね。

 

 

 

結婚したら、

妻は愛人には敵わない

て思った。

 

 

 

 

昔は彼女。

結婚して妻。嫁。

 

育児が始まり、母。

その姿に女性としての魅力を感じなくなったとかっていう色々な男性目線での理由は耳にする。

 

女性はその家庭的役割から転じることはできないし、それであって当然なのかなと。

 

 

 

 

 

 

 

 

家庭内で不倫問題を避ける

唯一の策は

 

不倫しないこと。

 

それに尽きます。(´ー`)

 

 

 

 

 

 

 

なんで、不倫問題を

こんな熱く語ってるんだろう( 笑 )

 

 

欺く側にも

欺かれる側にも

なりたくないと、

ただただ願うばかりʕ•ᴥ•ʔ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カンガエゴト

 

 

 

ちょっと

深イイ話みてて

思ったコト

 

 

 

 

 

東大行ってる人は

いい会社出たから、

仕事も充実してて

プライベートも充実してて

お金いっぱいもってて

幸せで 当たり前

 

が、必ずしも成立するとは

限らんのやなって考えたら、

人間みんな平等だな。

 

 

要は

その人の幸せの価値観の

豊かさ次第なのかな

 

「豊かさ」ていう表現が

適切なのかもわかんないけど( ¨̮ )

 

 

 

てな感じで、

久しぶりに深い話聞いて

考え揺さぶられたから

人生とか幸せの価値観変えるような

本読みたくなってきたんだ〜

 

みんなのおすすめの本しりたい