読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

globalism

study

 

 

 

 

新学期はいって

明日でようやく1週間、

 

毎日新しい内容の授業をうけてる ♩¨̮⑅*

 

 

 

2年生の後期は

自分の興味のある分野の話が多くて

これからまた、かなり影響されそう( 笑 )

 

 

 

なかでも、いままでは言語科目が

必修の英語だけだったのが

 

選択科目でドイツ語と中国語もはじまって

今日はその最初の授業がありました( ¨̮ )

 

日本以外の環境で育った人の話が

直に聞ける貴重な時間✩*॰¨̮

やっぱり異文化理解て

実際に口に出すほど簡単そうじゃないけど

他人の生い立ちから

社会の動きまでわかる

大事な機会だと思う

 

高校はかなり国際活動を重視してたけど

大学にきて、

それとは疎遠な生活を送ってたから

(いちおESS部員)

久々に新しい言語に触れて

たのしかった⑅◡̈*。

 

海外への憧れは大きいなあ

自分が実際、海外にいって

活動できるレベルではないから

住みたいとまでは思わないけど

 

せっかく日本もこれだけグローバル化して

拓かれてることだし、

一生、日本にただ留まるだけじゃ

おもしろくないて思えてきた

 

 

 

 

それと、日本のことが好きで

こうやって講義しに来る先生とかがいて

客観的な見方で捉えて評価してもらえると

すごく日本人として嬉しい ♩¨̮⑅*

 

だけど、それと同時に

自分がまだまだ無知な存在てことも思う

日本人でありながら

知らないことがたくさんありすぎる

だから勉強したいていう意欲に燃えるんだと思う

 

 

 

あと、人て話してみないとわかんない!

生まれた場所によっては宗教とか文化が

決まってるし、

情報の書かれ方によっては

偏見もつ人もいるだろうし。

けど、やっぱ同じ国で育っても

その人、個人がどんな教育うけて、

どんな経験してきたかによって

使う言葉も習慣も全く違うから

 

そーゆう意味では個別性に目を向けるには

実際、会話してみることだなーって感じる

 

 

 

 

こんなこと語ってても

看護領域から逸脱しなきゃいけなくなるし

文系の外国語学部うらやましく思っちゃうし

ほどほどに、ここでは触る程度で( ¨̮ )

 

 

 

テストや成績は、付き物ですから

やっぱりそこは意識しなきゃいけないけど

たのしく勉強していけたらいいな ♩¨̮⑅*

 

 

 

 

 

 

好きこそ物の上手なれ ᕱ⑅ᕱ”